風俗求人で応募しているデリヘルとホテヘルの違いを理解しよう

危険を避ける

求人で募集しているデリヘルとホテヘルは風俗関係の仕事です。
その為、給料は高収入を得ることができます。ですが、男性に性的サービスを提供する仕事になるので、多くの女性は性病に掛かる危険性を気にするケースが多い傾向があります。

性病を気にする女性は多いので、風俗店でも対策をしています。例えば、連絡時に性病に掛かっているかの確認もします。
他にも、デリヘルやホテヘルの場合はサービスの提供をする前に必ず最初にお風呂を入ります。
そうすることで、男性が性病に掛かっていないかの確認をします。もし、性病に感染していたらサービスの提供を中止することができます。
また、性的サービスを提供する時はコンドームを着用することで直接性器が触れることを避けて性病の対策をします。
上記のルールを男性が破った場合は、罰金を支払うことも前もって説明をしています。
様々な方法で性病に感染する可能性を下げているので、安心して働くことができます。

高い収入

風俗店で働く最大のメリットが高収入です。
一般の仕事と比べても高い給料を貰うことができます。
風俗店の中でも給料が高いのがデリヘルとホテヘルです。

デリヘルとホテヘルのサービス内容は一緒です。デリヘルは自宅とホテルに出向くことができ、ホテヘルはホテルだけになります。
この2つは1日で稼ぐことができる金額は1万以上になります。例えば、20日間勤務することで月に20万以上の収納を得ることができます。
風俗では「バック料金」と言われているシステムがあります。
基本給料とは別で稼ぐことができる方法です。バック料金を貰う方法は店舗によって条件が違います。
給料に加算することができるので、更に給料を増やすことができます。
バック料金があるからこそ、風俗関係の仕事は稼ぐことができます。
実際に人気が高い女性は指名を1日に5人程度もらうことで、バック料金と時給を合わせて5万円以上稼ぐことができる人がいます。
貰うことで給料が大きく変わるので、求人で見つけた風俗店で働く前にバック料金の条件を聞いた方がいいでしょう。

2つの違い

デリヘルとホテヘルは高収入を稼ぐことができる仕事です。
求人で記載されている2つの違いを理解している人は少ないです。

ホテヘルはサービス内容はデリヘルと一緒になるのですが、訪問する場所が限られています。
訪問する場所はホテルだけであり、自宅で利用をすることはできません。

デリヘルは訪問できる場所は自宅とホテルです。ホテヘルとの違いが自宅でも利用ができると言う点です。
その為、デリヘルの方が給料は高収入です。
また、両方とも無店舗型になるので連絡をすることで利用ができる店舗です。
ホテヘルもデリヘルも利用者がいる場所まで、店舗の男性が送り迎えをしてくれるので移動の際は手間が掛かることはありません。
店内とは違い利用者が寝泊まりする場所で性的サービスをします。
その為、利用者から無理やり本番行為を強要されると考える女性は多いです。
外で男性スタッフが待機しています。本番行為が強要された時に連絡することで駆けつけてくれることができます。
そのような、安全対策をしているので安心して接客をすることができます。

風俗の仕事

long blonde

インターネットで風俗求人を探すなら全国各地の豊富な求人情報が一覧できるこちらのサイトにもアクセスしてみて下さいね。

高収入を得ることができる仕事に、デリヘルとホテヘルがあります。
両方とも風俗関係の仕事になるので、男性に性的刺激を提供する店舗です。

■サービスを提供してもらえる場所
デリヘルとホテヘルは利用できる場所に違いがあります。
ホテヘルはホテルにしか訪問することができません。デリヘルはホテルと自宅に訪問することができます。
利用料金はデリヘルの方が高く、給料も高収入です。

■提供するサービス
デリヘルとホテヘルは素股、フェラチオ、69、手コキなどのサービスを受けることができます。
素股は風俗店の中でもできる店舗が限られている行為です。
本番行為は禁止です。もし、破ってしまうと働いている女性スタッフは解雇されます。
他にも、オプションでコスプレなどをすることができます。
コスプレはアニメの格好や定番の婦警やナースの格好をします。

■探し方
風俗関係の仕事は一般の求人誌には記載していません。
その為、見つける為には風俗求人で探す必要があります。
風俗求人なら、たくさんの風俗店を紹介しています。デリヘル、ホテヘル、ソープ、ピンサロ、イメクラなどがあります。
それぞれ、時給も仕事内容も変わるので自分に合う職場を見つけることが大事です。
風俗求人誌とは違う探し方があります。それが、インターネットで探す方法です。
インターネットではたくさんの情報があります。風俗店でスタッフを募集している店舗もインターネットを活用しているところもあります。
その募集方法がホームページに記載をしています。ホームページに記載することで、店舗の情報と働いている女性スタッフを知ることができます。
自分と職場の雰囲気が合うか把握することができます。細かい情報を知りたいなら、インターネットでの情報収集がいいでしょう。

■年齢は関係ない
現在では多くの風俗店が展開しています。
一般の風俗店から専門の風俗店まであります。
専門店になると熟女や人妻などマニアックな男性も利用できる店舗があります。
その為に、年配の女性でも風俗店で働くことができます。年齢を気にすることなく、働けることも風俗店の魅力です。